MENU TEL

シンスプリント

シンスプリントの適切な治療は、明石市・西明石・西明石駅近くのひらの整骨院で受けられます。

シンスプリントとは、脛(すね)の筋肉が疲労することで起こる症状です。脛内側に痛みを生じ、患部を押したり動かすと余計に痛みを感じます。シンスプリントが重症化すると、患部が骨折してしまうこともあるので注意しなくてはなりません。明石市・西明石・西明石駅近くのひらの整骨院では、シンスプリントへ適切な施術を行い、症状の早期回復を目指して治療を進めていきます。

シンスプリントを、もう少し厳密に説明してみましょう。脛の筋肉は骨につながっていますが、骨と筋肉をつないでいるのが「骨膜」です。シンスプリントは、ランニングやジャンプをする際に脛の筋肉が稼働することで骨膜を引っ張り、その力が大きくなったり頻度が多くなることで骨膜に負担がかかり、炎症を起こってしまった状態のことです。明石市・西明石・西明石駅近くのひらの整骨院では、スポーツトレーナーとしてこれまで積んできた経験を最大限生かし、患者様へもっとも適切な施術をご提供致しております。

シンスプリントは、ランニングの際に硬い地面を長時間走ったり、患者様がもともと偏平足であったりする場合に特に発症しやすい症状です。また、筋力がそれほどしっかりしていない人が急にランニングを始めたりすると起こることもあります。ご自身の身体の“個性”に合わせた、適切な運動を心がけましょう。明石市・西明石・西明石駅近くのひらの整骨院では、必要に応じてスポーツのパフォーマンスを上げるためのアドバイスなどもご提案させて頂いております。どうぞお気軽にいらしてください。

当院へのアクセス情報

所在地〒673-0041兵庫県明石市西明石南町2丁目20-11
最寄り駅西明石駅から徒歩3分
駐車場なし
電話番号078-929-5855
予約※水曜午後のみ前日までにお電話で予約をお願いいたします。
休診日土曜午後、日曜、祝祭日